レンタルサーバー 存在意義を問うページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016北海道3日目6月12日

朝7:00朝食
スーパーホテルは朝食が良い
ウインナー大正義、朝からウインナー祭り開催

朝一番は阿寒湖にマリモを手に入れに
子供と嫁用にキーホルダーに名前が入った物をゲッツ
DSC_0369.jpg
阿寒湖の猫ちゃん
DSC_0367.jpg

その後裏摩周に向かい裏摩周湖展望台に
寒い、霧はんぱねえ
DSC_0386.jpg

裏摩周湖観光後神の子池に
綺麗、それ以外に言葉が内
DSC_0394.jpg
DSC_0430.jpg

観光後表摩周に向かい摩周湖の観光施設で遅い昼食
DSC_0438.jpg

みそラーメン
不覚にも旨い、期待は全くしてなかったのに旨い
DSC_0113.jpg


屈斜路湖畔を見ながら美幌峠に向かう
美幌峠はバイクで走行するには最高だがいかんせん気温が低い
外気温は12℃
DSC_0475.jpg


今夜の宿は北見市
早めに宿に着いたのでゆっくりとして夕飯に
DSC_0123.jpg

明日は最終日
あっという間にすぎていく至福の時間
寂しさが漂い出す北見の夜でした



スポンサーサイト

2016北海道3日目6月11日

朝6時起床セイコマで買ったおにぎりで朝食

7時バイクに集合
一路襟裳岬に向かう
札幌自動車道→道中央自動車道→苫東道路(日高自動車道)経由で日高に

途中競走馬場たくさんみれるいい感じの道を南下し235号線に海岸線をひたすら進み襟裳の町に11時頃到着

食事はえりも町の『銀ずし』で特上にぎりとツブ貝を食す1人当たり6千円と大変リーズナブル?

DSC_0092.jpg
DSC_0094.jpg


襟裳岬に到着後ルック太平洋、地元の方に風の館によったら風速50mとか経験できると言われたがバイクでいつも感じておりますからパスの方向で。

襟裳からは336号線を北上し釧路を目指すナウマン国道は快速ルートでした

釧路到着後炉端焼き煉瓦にて宴会
DSC_0092.jpg


北海道は最高でゃ

明日は湖めぐりだは


2016北海道2日目

あかしあ船内

大学生

UFOの臭い

朝6時起床、自販機で焼きおにぎりを買いビールを飲む

寝る。

8時ぐらいに朝飯に誘われるが飲み過ぎでダウン。

12時昼食オアビール

昼寝

話は飛んで21時下船

北海道わくわくタイムの始まり、小樽グリーンホテルに向かい桟橋を駆け下りる

走行15km2年ぶり2回目のグリーンホテル到着。急いで着替えてビアファクトリーに向かう



小樽運河を眺めてビールが飲める良いお店『小樽倉庫No.1』2年ぶり2回目

いろいろなビールと焼き物(ドイツ系)の楽しめるお店。

ここで注意点を一つ、小樽は店が閉まるのが非常に早いです、開いているお店が少ないので素早く食事を取りましょう。

満腹でホテル横のセイコマにより朝ご飯ゲッツ

いよいよ明日から本格スタート

第一目標地点

襟裳岬

2016北海道初日

6月9日夕方、仕事場を17時にフライング

一路待ち合わせの吉備SAに18時集合だったが途中にパトカーがいて5分遅刻


XJR1200海苔と合流、合計3台にて北の大地を目指す、

舞鶴埠頭FTまで約250Km中国道経由で舞鶴自動車道に、休憩挟みつつ21時半頃到着、心が高鳴る

DSC_0256.jpg

乗船は『はまなす』22時半に乗船手続き開始なのでそれまで船の写真とったり集合しているバイクを眺めたり。

乗船開始、簡単チケットを読み込んでもらい乗船、乗船後カウンターを確保酒宴開始。

なんだか様子がおかしい、おかしい、いやおかしい

若者が多い。多い、多すぎる。いや多すぎるだろ

250人

いつものジジババ乗船オンライン安心安全日本海フェリーではない。

どこ行ってもアハハ、ウフフ、キャハハの大学生250人

話を聞くと札幌でよさこいがあってそれに出場する京都の大学サークル×2団体らしい。。。。。

かたやバイクで辺境を目指す中年男性3人と、かたやよさこいに向かう大学サークルの若人250人

つんだ。完璧つんだ。静かな船旅?なんだそれ

もうね、船中UFO

焼きそばUFO

若者がカップ麺を四六時中至るところで食べてる訳ですよ。ほんと四六時中

船の中がUFOの香りな訳ですよ。こちとらちょっとだけ贅沢してツーリストSで個室な訳ですよ。

カベドン食らってビクッって起きるわけですよ。あかしあ、はまなすに乗ったことある人だったら分かると思いますが
給湯室の向かいがツーリストSな訳で給湯室に飯時ともなると50人ぐらい並んでいるわけですよ。

常時湯が焚かれ、そこら中でカップ麺を食らう阿鼻叫喚の臭い地獄

初日はそんなこんなでスタート、見事なまでの前途多難、約20時間の航海(後悔)がスタート。

2015年 VFR800 持病 ジェネレータ交換

ついに持病発生のVFRを修理した
画像等は詳しく乗せている人に任せた。
逆車の場合。「正規部品番号31220(廃盤)」
今出る部品31120
取り寄せて組み付ける。。。。。。。。。。
でかい。フライホイールに入らない。
フライホイールごと交換。
ジェネレーター23000円フライホイール28000円
もう一度言おう
ジェネレーター23000円フライホイール28000円
パッキンと液体パッキン忘れずに。
作業工賃は自分でしたから無料。
次に替えるときは部品31120で良いから安上がりだね。。。。。。

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。